STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてYasuhiro(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Yasuhiro(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにYasuhiroが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
4BLOODはレーベル名と言う位置づけになり「音屋」「LaLa Sunshine」は4Bレーベル傘下のアーティストとなる。

2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

わたくしも新兵器入手です。

[posted by taku]

前回愚痴っておりましたキックペダルというヤツ、皆さんにはあまり馴染のないものですよね。しかしこれがくせものでしてスタジオのドラム毎、はたまたライブ会場毎にとうぜん違うものがセットされております。そこで普通のものより長~いペダルを入手し、自分好みにスプリングとスピードを調整しました。叩く相手のBASS DRUMはそのつど違えども少なくとも踏み込むペダルは同じものになったわけです。

ここのところ2回スタジオで試してみましたがしっかり慣れていけば足元はかなり期待できる感触を感じています。皆様におかれましてはなんのこっちゃなお話です。

お足元がよろしいようで。。。。。

新兵器…どうすっかな?

[posted by yoshi]

足元の入れ替えをどーーすっか。と言うか新生ララの楽曲、次回行うであろうライブ仕様のペダルの試行錯誤が続いております。 次回はバッキングのカッティングでPhaserっていうペダルを使用しるつもりなのですが如何せんボードに場所がない。ボード上段に幅を効かせている重鎮、左茶色:Reverb・右青:Tri-Chorus、素晴らしい活躍をしてくれていますが小型化も検討中。むむっ、リバーブはアンプに任せるってのもありかな。新たにペダルを物色するにもそうそう代わりになるペダルがないですし。Phaserを諦めこのままで行くか、電源の場所を詰めてねじ込むか…トラブルになりそうな事は排除しなければいかんすね。それとも下段のオーバードライブを1つ減らすか…悩みますねぇ。って、毎度ですがこの時間が楽しい。そう、何年経ってもこんな事…変わらずです。

因みに最近のポリシーはこのボード(サイズ)に収まるペダルセットにする…です。

因みにそのポリシーは呆気ないほど簡単に変わったりもします。

因みに下段右よりComp:OD(オーバードライブ) :OD:OD:Boost/Volume…紹介でした。知らんペダルばかりでしょうね。

因みにボードの脇の赤いペダルはドアストッパーです。こちら楽曲によっての入れ替えでは無く風の入れ替え時に重宝します。

因みにPhaserは良さげな物の中古がデジマートにございましてただいまお取り置き状態。

 

 

ギター再生

[posted by koo] 連日暑いです それなのに、うちの車には冷房がなく、窓を全開で横浜まで行ってきました 直射日光でなければなんとかなるもんです 義理の父のあれやこれやを片づけていると、古いクラシックギター発見

持ち帰り再生開始です  塗装に割れがないので、いろいろ部品をはずして台所のクレンザーで一気に汚れを落とします もう2週間ほどたちますがようやく弦が安定して普通に弾けるようになりました 今はもうない楽器メーカー製ですが、それなりの音です

とにかく楽器はしまい込まないほうがいいですね

ただいま選曲中!

[posted by nabe] メンバーの追加・ポジション替えに伴い全曲入れ替え作業をしています。 すでに5曲はスタジオにて音合わせし決定したのですが、もっと 増やそうと試行錯誤している最中です。 当面の目標としては、邦楽で1ステージ、洋楽で1ステージ出来ればと個人的には思っています。 普段、音楽をあまり聴かないので、この時ばかりは音楽漬けになっている今日この頃です。

 新しい時代 

[posted by su] 平成に終わりを告げ、来年5月からは 新たな元号となり、新しい時代に船出です。 新しい海を航海するのは、新しい水夫です。 ~~~~古い船には新しい水夫が乗り込んでいくだろう 古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう なぜなら古い船も新しい船のように新しい海へ出る 古い水夫は知っているのさ新しい海のこわさを~~~~                                                                            おしまい

どう思いますか?

「posted by kaori」

お暑うございますの言葉しか出てきませんが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて先日あるプロのインストバンドのライブに久しぶりに行ったときのお話をさせていただきます。前から3列目の真ん中の席で音響的にもとても良い席でした。入れ替え無しの2ステージでトータルで3時間ぐらいでした。さあいよいよ始まり「あ〜やっぱりいいな〜」なんて心の中で1曲目から感動していたところ私達のすぐ後ろの列のはじのテーブル席に5人の男女のグループがいて大声でずーっとしゃべっているのです。2曲続けて演奏した後にMCがあってリーダーの方が「そこの席ずいぶん盛り上がってますね〜!」って言ったのです。おそらく耳障りだったのだと思います。それなのにその人達全員で「盛り上がってるよ〜!」ですって。その後もそれぞれのソロの途中で「カッコイイ〜サイコ〜!」ってまだソロを演奏している途中でですよ!普通はソロが終わったら拍手しますよね。それはそれはそれぞれ素晴らしいソロでじっくり聴きたいのに。他にも全然リズムに合ってない変な手拍子したり。驚いたのが2ステージ1曲目が終わった後のMCで「本日のスペシャルカクテルというのがありまして先ほど飲ませていただいたらすごく美味しかったので皆さんもぜひ注文して飲んで下さい」みたいな話をしたら、そのグループの人達が「ここ、たのみまーす!あ、僕もお願いしまーす!」と言ってウエイターの方に手をあげて注文してるのです。えっ?この場で?MCの途中で?周りのお客様も思わず失笑!それからも最後までずっと大声でしゃべってるし。気になっちゃうともう集中できなくて本当に不愉快な思いをしました。お隣とすぐ前のテーブル席の方はさぞかし大迷惑だったと思います。結構周りの方々がもチラチラそのテーブル席のほうを見ていましたがお店の方もお客様も、もちろんミュージシャンの方も誰一人注意する事も無く終了しましたがなんとも後味の悪い思いでした。まあ私も注意できませんでしたが。それを除けば本当に素晴らしいライブでした。

LaLaもライブに向けて頑張ってまーす!あっ!LaLaのライブは皆さん楽しんで下さいね。

では暫く猛暑が続きますが夏バテなどされませんようにお身体に気をつけてくださいね。