STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてYasuhiro(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Yasuhiro(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにYasuhiroが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
4BLOODはレーベル名と言う位置づけになり「音屋」「LaLa Sunshine」は4Bレーベル傘下のアーティストとなる。

2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

初練習

[ posted by yoshi ]

昨日の日曜日は2012年初練習であったのだ。な、な、何と10月のライブ以来皆で楽器を持って集まるのは久しぶり、あっという間に3ヶ月も経ってしまった。はやかねぇー。何やってたんだろ(笑)

バンドリハ

[posted by yoshi]

10月29日のLiveに向けて今月から強化月間っす!! なのでスタジオ・リハーサルの回数を増やす事になりました。昨日はその第一弾、今回を入れてライブまで10回のリハを予定しております。現在レパートリーは15曲、まだLiveでの予定曲数にレパートリーが足りていないので今月・来月は新曲の嵐なのでございます。レパートリーと言えどふるいにかけ落選する曲もあるのでまだ6〜7曲をクリアしなければならないのです。なんとか8月までにセットリスト(曲目)を決めて9月・10月はそれに沿っての練習したいと思っております。 1st、2nd、3rdショーの3ステージ構成は変わらずですが、最初から最後まで出来る限り皆様がご存じの曲で楽しんでいただこうと仕込み中なのでございます…楽しみにしていて下さい。また今回は途中ゲストを迎えてのパフォーマンスもございますので、どうぞご期待下さい。 さて、昨日その第一弾のリハーサルですが、無謀にも新曲を一気に3曲増やしまして、オヤジらの頭はパニック状態になっておりました。が、今回の曲は当確!! 皆様よ〜くご存じ&耳にする曲ですがお披露目する事が出来ると思います。

震災後初スタジオ

[posted by koo]

電気楽器はこのご時世で確かに肩身が狭いものですが

気持ちをまず元にもどしていかないといけませんね

というわけで、久しぶりの練習でしたが、新曲も沢山で、このまま収拾がつくのかという感じです。

(まあ当然つけていきますが)

余震というか、地震もまだ続いていますので、電車が止まらなければという思いは、今回はありました。

今迄の練習では全くなかったんですけど

停電には勝てませんが、本番なら、バイクでも行けるんで…  という意気込みでいけばいいんでしょうかね

とにかく、電車以外の移動も準備しときます。

2011始動

昨年11月以来かぁ?? …それすら忘れたが本年一発目のバンド練習であった。寒さ・暑さに弱いオヤジ達なのでこの時期は動きが鈍い。しかしいつまでも冬眠してる訳にもいかない。2月にずれ込みそうだった練習をなんとかギリギリ1月に調整した。遅ればせながら練習初めってこった。

いつもの小岩はオルフェウス(旧Studio M)の一番広い部屋に集合。久しぶりの音出しとなった。たっぷり個人練習期間があったのでさぞかしアンサンブルもレベルが上がったのか?とお思いでしょうが、そこはやんちゃなオヤジ達、オフは仕事を完全に切り離すって訳の分からない状態になっていた模様。 私もバンドの曲は先週あたりからおさらい。忘れている箇所をコピーし直すというていたらく。以前なら頭では忘れても指が覚えていたのものだが、それもアウト。ま、それでも楽しい時間を過ごせました。

練習後はお決まりの反省会と言う名の飲み会。途中OTOYAの亀蔵さんが合流、皆元気でなによりだった。

ライブへ向けて心機一転!!!活動開始である。

リハ残3

[posted by yoshi]

7月10日のライブに向けてのリハも残すところ3度。今週末に1度、来月初めに2度となりました。しかも最後は前日の晩…体力温存しないと当日は完全燃焼後のしなびた年寄り集団になっちまいます。

6月はうちらにしては珍しく、と言うか半ば強制的に毎週スタリハ予約を入れちゃいました。自分しつこいくらい練習しないとだめな人なので皆に付き合わさせちゃってます。当然申し訳ない気持ちもございますがスキルアップしないといけません。 多分それぞれ文句がい~っぱいあるはずなんだけど大人な対応をして言い争いを回避してます(^^;)…産みの苦しみってやつですね…て原因は私か。皆それぞれに仕事や都合がありますからね…なかなか難しいところです。まぁその甲斐あってかキランと光る瞬間も出て参りました。すこ~しは腕が上がったのか?(^^;)

1回のリハは3時間…えっそんなに長いの!?と思いでしょうけどそれでもちょと短かったりします。準備&撤収に30分以上かかりますから音を出せる時間は2時間強ってところなんです。十数曲のリハなので実際2回づつ演奏出来るかどうかで、「た、たのむ、ここんとこをもう一回やっちくりー」のリクエストに答えるのがなかなか難しい…各自の宿題になっちゃいます。お恥ずかしい話、自分は未だ音量調整に悩んでいましてスタジオで注意点をメモして自宅で修正、またスタジオでお試しの繰り返しです…もうちょいなんだけどね…頑張っちゃいます…いらつきもしますがこれが楽しかったりなんです。

前回からは当日の曲順通り(このことを業界ではセットリストと言う)で演奏、MC(司会進行役のべしゃりの事である…Nabeちゃんがマスターオブセレモニーの略だよと蘊蓄を語っていた)のタイミング、ビックリパフォーマンスの有無等盛り上げ方を考えながらのリハを開始しました。マイケルのステージみたいに巨大モニターや扇風機、クレーン、爆竹&炎はありませんが、かな〜り低い確率で瞬間移動は!!!!マジックSUによって…これは彼以外他のメンバーにも分かりません。ははは(笑)いよいよです。

(写真は私が使用しているMidiフットコントローラー。いろいろな器機を遠隔操作するペダルです。例えばギターの音色をシャリ〜ンからギュイ〜ンに変えたりを足で操作、その間も両手は演奏…なんて使い方です。)

さて、この時期自宅練習に余念の無い私(^^)ですが、見た目の事も考え初めております。当日の衣装のイメージ(妄想)でございます。エンターテイメントにはルックスも重要ですからね。上着はシャツでいこうか?下は思い切ってジャージにするか?江頭のようなタイツでいくか?それとも短パン?…落ち着く先はGパンなんでしょうけど一応です。上着は実際にギターを抱えてファッションショーしたりとナルシストモード突入でございます。

1つネタバラシ…ふらっと立ち寄った馴染の店に良さげな靴があったので足下は決めました。最近若者が履いている革のサンダルとも思ったのですが人前で足の甲を出し慣れていないので却下。初めてローライズのジーンズやくるぶし下までの靴下を履いた気分て言いましょうか何か落ち着かないし恥ずかしい。海辺やリゾートでヴァカンス気分なら平気なんだろうけどね。 そこで同じ素足でも包み込んでくれるスウェードのローファーに決定。一番見えないとこを真っ先にってところが自分でもうけてます。

Takuちゃんとも同じギタリスト同士って事でちょこっとした取り決めもしましたし…ペアルックではないですよ。 誰も服装なんて見ちゃいないと思いますし感心も無いとは分かっちゃおりますが、こんな時でないと、理由がないとなかなか買えないモノもあったりなんですよ。 脱線しましたが、なんだかんだと皆様と楽しい時間が過ごせますよう準備はしております。是非!!!ひやかしに来て下さい!!!

0603スタリハ

[posted by yoshi]

昨晩はバンド・リハ、最近お決まりの3時間練習だった。 前回同様やばっち~箇所の反復練習と曲をグレードアップさせるためのアイディアを出しあった。 今は未だ当日のセットリスト順にライブを想定した練習はしてないのだ。次回スタリハからは少しづつ通しリハをする予定…あと1月ちょいだ…頑張ろう。

また昨日はベース用・ギター用のコンプレッサー(別に自転車に空気を入れたり、エアブラシで使用する物ではない。ギターやベースの音を変えるエフェクターと言う機材である。)を使ってNabeちゃんの音作り。バンドリハでやるような事ではないけどオケの中の方が作りやすい場合もあるからね。やはりバンドの要はドラムとベースだからね。ここがバシッと決まってるとかっちょえ~のよ。Nabeちゃんの歌とベース・スーさんのドラム・kaoriちゃんのキーボがメインディッシュで私とtakuちゃんのギター軍団はスパイスの様なものなのだ。まぁ期待してて下さい(^^;)

スタリハ後はまたまた反省会と言う名の飲み会、曲順について熱く語った。こんな事が楽しかったりする。

ライブまで残り[ 5 ]リハ