STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

台湾紀行

[posted by taku]

昨年に続いて再び台湾は台北、花蓮と旅してきました。

母が日本統治時代に台湾で生を受け12歳まで過ごした街を古地図、当時の記憶を頼りにめぐる旅でした。

母の体調が年末からすぐれない中での強行でしたがどうなっても良いから連れて行って欲しいとせがまれ

気持ちもわからないでは無いので、の訪台です。

でも、かなりピンポイントで当時の場所へたずねることができて大満足の母でした。

思いは遂げたのでしょうがまだ元気でいて欲しいものです。