STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

本年度開始です!

[posted by taku]

Lala sunshine bandの2018年がはじまります。なんと、な、なんとキーボードプレイヤーに亀山恭子さん(だいちゃん)を迎えての新構成ですべて新曲ラインナップを目指しております。と言ってもまだスタジオにも入っていない状態ですのでLIVEとなるといつ頃になりますか。秋頃のお披露目を目的としてはいます。とりあえず。

新しくプレイヤーが入ってくれると音の幅はもちろんどんなグルーブ感が出てくるのかが1番の楽しみでもありますね。その分曲選びにも楽しみが増えました。

皆さま、どうぞご期待くださいね!