STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

このバンド 美味しかった

[posted by yoshi]

日曜日、錦糸町はPappysでライブを楽しみました。 開口一番として登場したのはララのボーカルナベちゃんとキーボードの恭子ちゃん参加のキング&クイーン&プリンス…みたいな名前だったか?^^;まぁ〜そんな感じのバンド名だった気がするバンド。ご存知RKB77 Bandのサックス&ボーカル「さっちゃん」、とギター&ベースの「 Kawamataくん」の4人でメロウな楽曲を奏でてました。

失礼な物言いですが、なんだかいいんでやんの。アコスティックギターの音色にさっちゃんの歌声も気持ちようござんした。 恭子ちゃんの打ち込みによるリズム隊もキーボを使いこなしてる感がございましてナイスでございました。 さっちゃんのサックスも雰囲気良く溶け込んでおりましたし、Kawamataくんのコーラスがかったギターサウンドも秋の空にぴったり、良いひと時を過ごさせて頂きました。

後続のバンドも熱演が多く、お馴染みのカオリコさんもいつも以上に完成度の高いパフォーマンスでハウス内にブリージン!!!うんうん、清々しい、美しい!!ミータンこと宮島くんもフル回転の大忙し…お疲れ様でした。 最後まで観戦出来なかったのが残念でしたが、次回のライブも楽しみです。