STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

大引っ越し中

[posted by nabe]ゴールデンウイークの最中から事務所の大移転が始まった。かれこれ1か月に及ぶ大移動ももうすぐ終止符を迎える。不用品を処分したらトラック7台分にもなった。これで宿便が出たごとくスッキリさわやかと思ったらまだまだ荷物と書類の山。これを整理するにまだ1か月はかかりそうー。メンバーの皆様、私にかまわずどんどんやっちゃってくださいねー!

はまっている事

[ posted by kaori ]

すっかり陽気も良くなりお花も綺麗に咲き目を楽しませてくれています。というわけで我が家は今ベランダガーデニングにはまっています。どちらかというと私よりダンナ様の方が夢中になっている感じです。毎日の水やり、植え替え、花が咲き終わった後の花から摘み、枯れていたりしおれたりしていないか、水は足りているかのチェックなど結構作業があります。バラの花は切って花瓶に差して飾ると部屋が明るくなりベランダを眺めていると心が癒されます。花の蕾や新葉を見つけると、とても嬉しい気持ちになります。よく植物に音楽を聴かせると良いなどという話を耳にしますがダンナ様は毎日ギターの音色を聴かせているおかげかどうかはわかりませんが昨年頂いた「レモンパイ」という名のミディ胡蝶蘭は今年も花が咲き、「ベンガレンシス」という名のゴムの木の仲間は天井まで伸びそうな勢いでどんどん新葉が出て成長しています。小岩にある都内最大級の観葉植物専門店の「ワールド ガーデン」によく行くのですがお店の方もとても親切で育て方など丁寧に説明して下さるのでとても気にいっているお店です。

LaLaの練習もしなくてはいけませんね!とりあえず今はまっている事のお話でした。

[…]

綺麗でした

[posted by taku]

長~いお休みをどう過ごしていいものやら、社会復帰するのに苦労するほど長かったですね。そんな中、久しぶりに南へ行ってきました。竹富島という石垣島から船で渡る島です。どこの島も変わらんだろうと思いつつ渡ってみますと 違います。。。何が?って 何もないんです。何も。宿が数軒と郵便局がぽつん。学校。あとは放し飼いの水牛ちゃん。だけ。島民はそれでも300人ほどいるそうで子どもは30人。学校は小、中、高、一緒の建物です。そりゃそっか。島民は全員知り合いだそうです。話してくれた女性は息が詰まると笑ってました。こんな大自然の中でもご苦労は様々ですね。

あらためまして

[ posted by yoshi ]

はい、令和です。あらためまして!!

昭和の中盤に育った我々が明治生まれの方々に感じた…なんての?昔々感?まぁそんな感じを令和な民が我々に?…んな事無いか?でも昭和一桁台の方には感じるのか?、兎にも角にも、間違いなく2世代前の人種になっちまった訳でございます。あと1回年号変わると我々江戸ですぜぃ、旦那!!ペリー来航、無血開城世代になっちまいます(笑)

流石に4月30日が5月1日になったとて何も代わり映えございませんでした。世の中上手くしたもんでスムーズに移行するよう頑張った方々がおるようですね。エクセルも普通に「令和」に変換してくれましたし…ありがたやです。

ま、気持ちとか身の回りの整理をするには良い機会だったのかも?やり残しを片付けるとか心機一転とかね。身を正すには最適、重い腰をあげるにはこういう機会でも無いとなかなかね。1部コンビニで日付のトラブルがあったとニュースで流れておりましたが2000年問題の時ほどTVの煽りもございませんでしたね。そんな中、陛下のお言葉は心に沁みましたねぇ、寂しさも感じました。30年前の崩御の中での皇位継承とは違い悲しみはありませんでした。

さて、私、慌てて何かをしたとか、そんな事もなく令和を迎えました。ゴールデンウィークも仕事でしたが周りが休みだと何故か気分が幾分楽で、日常とは違った日々でございました。

平成最後のお買い物はOver Driveペダル。懲りずにギター関連ですな。で、令和最初のお買い物も多分エフェクターになるでしょう。身を正すなんて全然な訳でして、なんての?逆に最後の記念とか最初の記念とか言って2ヶ月連続の機材購入(爆)気がつけばすっかり踊らされた訳でして…?(笑)

でね、購入したOver Driveペダルがこちら

何故買ったかと言いますと…前回のライブの事ですが、ここ10年なかったくらいのトラブルだらけ。エフェクトのコントロールを全てLine6ってメーカーのHX-Stomで行ったのですが、これが悪かった。いかんせん年寄りの足さばき、通常でもよろけるは、踏み違いならぬ踏み外しなんてーのがございます。このHX-Stomのスイッチ、こやつが微妙にスイッチ同士の間隔がありませんで2つ同時に踏んでしまう事が多々あったのです。小さくて良いなと思いましたが年寄りにはスケールメリットございませんでした。あっ、いやっ、ホントは良い機材なんですよ。

HX-Stompはこれね…上のペダルに比べてスイッチ同士の間隔無いでしょ?

結果…とんでもなく予期しない音での演奏になってしまった場面がありました。そうなるとひたすら慌てる、小節が進む、諦める、演奏に集中できない、あーあ、やっちゃった。となってた訳なんです…悪循環す。そこで、今後は2つ同時に踏んでも最悪な結果にならないようルーティンを変更、同時に新たなブツの導入に踏み切ったのであります。おいおい買わずに持ち前のエフェクターでなんとかなるだろう?…仰る通り、んが、平成最後ですよ!!記念です。今までは某有名プレイヤーの音を出したい、近づけたい、その一心で研究しそれっぽく演奏してました…なってたかどうかは別問題。でもねそろそろ自分のToneなんぞを模索しようかと考え出した訳ですよ。この先何年弾けるか分かりませんしね。そうなると所有してないタイプの機材が欲しくなる訳でして…またまた悪循環す。調整が面倒くさく誰も使ってそうにないエフェクターを調達、良い音でなく、きっちゃない弾きづらい音(そうでもありませんが)からのアプローチです。で、このゴールデンウィークは作り込み。そう簡単にはまいりませんな…マジで調整し辛いんでやんの、道のり険しです。

次回の身を正し(散財)は消費税10%導入前の駆け込みなんちゃらか?予知能力も身についたらしい(笑)…と茶化して公言しとけばカミさんにも叱られ無い?…これは予知できない…行い次第か。

長っ話になっちまいやしたが、LaLaはBootleg Fes以後お馴染みの活動停止氷河期時代に入っております。そろそろかな?どうよ?皆んな?5月にスタジオ入りしようとは思ってますが…どうよ?皆んな?リハしとかないと曲忘れるよ!!

LaLaは相変わらずですね。年号変わっても末長くお付き合いの程どうぞ宜しくお願いします。

[…]