STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

ドキドキな1日

「posted by kaori」

コロナ禍はいつまで続くのでしょうか。そんな中先週夫婦でがん検診を受けに行きました。1年前に私が婦人科検診を受けた時に1年後の予約を二人でしたのですがまさかこんな事になるとは思わなかったのでギリギリまでキャンセルしようか迷ったのですが結局受ける事にしました。大きな病院ですがやはりコロナの影響もあってか昨年より外来患者さんや検診を受けに来ている方も少なかったです。今回はいわゆる基本的な項目のがん検診でしたがダンナ様は全く初めてで私も婦人科以外の検診は初めてでしたので検診の日が近づくにつれてドキドキ感が増し当日を迎えました。もちろんコロナ対策は徹底していましたが上部消化管内視鏡検査を受ける時マウスピースをくわえ内視鏡を挿入した上からマスクをしたのには驚きました。この検査は想像以上に辛い思いをしましたがこれ以外なんの問題もなく終了しました。何よりも今回全ての検査が女性の医師、技師だったので精神的にも安心出来ました。結果報告は約3週間前後に郵送されます。これまたドキドキしますよね。そういえばコロナ太りは認めますが身長が1.5cmも縮んでいたのがすごくショックでした!給付金は検診に消えてしまいましたが有意義な使い方ができたのではないでしょうか?