STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

やっぱり最高です!

[posted by kaori]

猛暑日が続いて居ますが皆様体調など崩されていませんか?熱中症が心配される中、子供も大人もマスク着用率高いですよね。本当にいつまで続くのでしょうか。

さて7月30日に行われたライブ映像配信「TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING」ご覧になりましたか?これまで2012年に劇場で限定公開されたシアターライブ以外はテレビやDVDなどの映像作品が発売されたことがなく45年のキャリア初の配信ライブで今回配信されたのは2018年3月17日に京都のライブハウスで行われたアコースティックライブと(同年1月に目黒のブルースアレイ・ジャパンでのこのライブは残念ながら抽選に外れてしまいました)2017年開催の「氣志團万博」でのパフォーマンス、そして1986年のライブの秘蔵映像の配信でした。達郎さんは隠れ氣志團ファンで「幸せにしかしねーから」という曲は300 回ぐらい聴いたそうです!この様な貴重なライブ映像が自分の家でくつろぎながら目の前で観られるなんて…。しかも4500円で。臨場感たっぷりでした。今回のこの企画はファンにとってはとてもありがたいことです。ここ数年抽選に外れているのでチケットをゲットするのは至難の業ですがコロナが収束したらまた是非ライブを聴きに行きたいですね。

LaLaの活動もストップしてしまいました。寂しい限りです。いつになるか誰にもわかりませんがきっと又みんなで音楽を楽しむことができる日を信じて毎日を前向きに過ごそうと思っています。