STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

初、神戸!

[posted by nabe]神戸に初めて行った。港・中華街・古い洋館など横浜とシンクロする印象だ。宿泊した三宮はみなとみらいのような新しく綺麗な街だった。コロナ柯の中、駅前、地下街の入り口、ビルの谷間のすり鉢状のスペース、テーマパーク、公園などでプチライブに遭遇した。オーディエンスも多数いたので思わず立ち止まって聴き入ってしまう。また、街の中国料理屋やデパ地下でも点心の実演販売(ライブ)をしている店は多数の行列ができている。人はライブに惹かれる本能があるようだ。