STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

マスク荒れ

[ posted by kaori ]

いきなりこの様なお見苦しい写真でお許し下さい。まだまだマスク生活が続いていますが、先月つけ始めてから初めて不織布のマスクに両耳の耳たぶの下から首の辺りまでかぶれてしまい湿疹ができて肌がカサカサになり3週間ぐらい痒くて辛い日々を過ごしました。家から目と鼻の先に皮膚科があるのですが以前その皮膚科で目と眉毛の間に小さなイボができたのでイボにマイナス196度の液体窒素を当てて凍傷をおこして時間とともにかさぶたになって剥がれ落ちる冷凍凝固治療をしてイボはキレイに取れたのですがシミの様なあとがその部分に残ってしまったので(メイクで隠せますが)何となくそこで診てもらうのは気が進まなかったので薬局でかぶれた部分を見せて(この時はまだ顔だけでした)薬剤師の方のお薦めの安心して顔に使用できる塗り薬を買い1日に4回ほど塗っていましたが1週間経っても良くならず、それどころか首の方まで広がりこれは大変だと思い家からは少し遠い所にあるのですが比較的評判の良い皮膚科へ行くことにしました。(もっと早くに行け!!という話しですが…)そこではかさついている皮膚を擦って皮膚片を採取しその場で説明をしながら顕微鏡で調べた結果、原因となる様な菌は見られず刺激性接触皮膚炎とのことでした。顔用と首用の塗り薬を出していただき5日ぐらいで治るはずだからもしまだこの状態だったらまた来て下さいと言われました。診察も説明もとても丁寧で先生が仰った通り5日ほどでキレイに治りました。やはり早めに皮膚科に行って診察していただくべきでしたね。

かぶれている間は外出する時も大きめの布のマスクをつけてすっぴんで過ごしましたがこの時程マスクがありがたいと思ったことはありませんでした。ほとんど目しか見えませんからね。

コロナの影響で長期に渡りマスクを着用するのは初めての人が殆どなので肌荒れが起きているのになかなかマスクを外すことが出来ないのでマスクによる肌トラブルの患者さんが常に多くいるようです。