STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

大塚美術館にて

[posted by taku]

初、淡路島行で鳴門の渦潮を見に行ったんですが近隣の美術館にも行ってみました。美術館の名前にもなっている「大塚」はあの大塚製薬の大塚。というのは私も初めて知りました。そういえば港町のあちこちの倉庫などにボンカレーだの(これは大塚食品)薬の銘柄などがドドーンと描かれていて遠くからでもすぐわかる位です。大塚の街だったんですね。美術館は入って直ぐに米津玄師が紅白で歌った写真の部屋が有りそれは圧巻。その他世界の名だたる名画がレプリカとは言え一挙に見られるボリューム。

なのですが……

2〜3時間ほど歩いて見て回っていると「ムンクの叫び」だの「ひまわり」だの「最後の晩餐」「モナリザ」「真珠の耳飾りの少女」ピカソからモネから何から何まで数千点あっていい加減うんざりしてきます。名画が一挙に見られると言うのはあまり感心しませんね。