STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

自転車

[posted by koo]

寒さもやや感じるようになりましたが、自転車生活には丁度良い気候かと思います。

使用している前傾姿勢の強いスポーツタイプのものは体の力を効率よく使えることは毎日乗っていると実感できるのですが、足の筋力トレーニングとしては負担の多いママチャリタイプのほうも捨てがたく悩ましく思いつつも、暗いうちから自転車で走っております。

100均で売っている点滅式のテールランプも付けてありますが、自転車を取り巻く環境はあまり良いものでもなく前照灯やらバックミラーやらも取り付け歩行者の少ない時間でという子供のころは気にもしなかったところに気が付いてしまうあたり、歳を取ったなあという思いとともに、活動時間も自ら型にはめていますね。

都内でない分まだ制約が少ないとは思いますが安全第一で乗っていくに限りますか。

また、ここの所自転車半分ウォーキング半分というところも落としどころのようでタイムリミットやトイレなんていう緊急事態の保険で、自転車を押して歩く距離が伸びてきています。

そんなわけで、血圧は安定方向という近況でした。