STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

お盆

[posted by su]

お盆である。時期や由来についてのウンチクは、
Voに任せるとして、とにかく夏は、特に今年は酷暑のせいもあり、
なんとなく手を合わす雰囲気になる。
終戦や御巣鷹などの命日もあるのかもしれない。
先日も、LaLaのメンバーで「マグロ解体ショー」を観ながら
「死」についての高尚な話題で飲んだばかりである。
通常、「死」が怖かったり、つらかったりと思うのは「自分の死」である。
しかし、実際に死んでしまうと自分は解らない。
人生とは死ぬまでの事である。してみると、その後ずっとつらいのは
他人の死、とりわけ大切な人の死である。
実は皆、本心では自分の墓などいらないけれど、大切な人の墓だけは
創ってあげたいという気持ちがあるのではないだろうか。
するっていと、お墓は、生きている人の為にあるとも言えるのである。
人間も生物も地球も、そして宇宙も、生と進化と死を繰り返している。
いろんなことを想い考えて、今年もお盆を過ごしているのである、
マグロ刺を食べながら…

1 comment to お盆

  • 御意
    親父様のとき、「宗教ってのは遺された人のためにあるんだな」と得心しましたさ。
    それによって、親父様があちらの世界で修行してる姿を思ったりして……拠り所、というか、ね。
    マグロ刺は食いませんでしたが…

コメントを残す

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">