STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

どう思いますか?

「posted by kaori」

お暑うございますの言葉しか出てきませんが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて先日あるプロのインストバンドのライブに久しぶりに行ったときのお話をさせていただきます。前から3列目の真ん中の席で音響的にもとても良い席でした。入れ替え無しの2ステージでトータルで3時間ぐらいでした。さあいよいよ始まり「あ〜やっぱりいいな〜」なんて心の中で1曲目から感動していたところ私達のすぐ後ろの列のはじのテーブル席に5人の男女のグループがいて大声でずーっとしゃべっているのです。2曲続けて演奏した後にMCがあってリーダーの方が「そこの席ずいぶん盛り上がってますね〜!」って言ったのです。おそらく耳障りだったのだと思います。それなのにその人達全員で「盛り上がってるよ〜!」ですって。その後もそれぞれのソロの途中で「カッコイイ〜サイコ〜!」ってまだソロを演奏している途中でですよ!普通はソロが終わったら拍手しますよね。それはそれはそれぞれ素晴らしいソロでじっくり聴きたいのに。他にも全然リズムに合ってない変な手拍子したり。驚いたのが2ステージ1曲目が終わった後のMCで「本日のスペシャルカクテルというのがありまして先ほど飲ませていただいたらすごく美味しかったので皆さんもぜひ注文して飲んで下さい」みたいな話をしたら、そのグループの人達が「ここ、たのみまーす!あ、僕もお願いしまーす!」と言ってウエイターの方に手をあげて注文してるのです。えっ?この場で?MCの途中で?周りのお客様も思わず失笑!それからも最後までずっと大声でしゃべってるし。気になっちゃうともう集中できなくて本当に不愉快な思いをしました。お隣とすぐ前のテーブル席の方はさぞかし大迷惑だったと思います。結構周りの方々がもチラチラそのテーブル席のほうを見ていましたがお店の方もお客様も、もちろんミュージシャンの方も誰一人注意する事も無く終了しましたがなんとも後味の悪い思いでした。まあ私も注意できませんでしたが。それを除けば本当に素晴らしいライブでした。

LaLaもライブに向けて頑張ってまーす!あっ!LaLaのライブは皆さん楽しんで下さいね。

では暫く猛暑が続きますが夏バテなどされませんようにお身体に気をつけてくださいね。

コメントを残す

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">