STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

細雪

[ posted by yoshi ]

先日明治座にてRKB77バンドのギタリスト「イッセイくん」こと「木高一成さん」が出演した舞台「細雪」を観劇してきました。主演は浅野ゆう子さんで、一路真輝さん、瀬奈じゅんさん、水 夏希さんでの4姉妹での谷崎潤一郎でありました。イッセイくんの役は徳川の時代から続く木木綿問屋・蒔岡商店の番頭さん、他。

チケットはイッセイくんにとって頂きましたが、なんと計らいで中央ちとり席(いろはに順で、前から7、8、9番目くらいの観劇しやすい席)を確保してくれました。抜群に見やすかったです。感謝感謝!!

目を見張る舞台装置と優雅な衣装に圧倒されました。昭和初期の恐慌や戦争の影響を受け老舗の木綿問屋の衰退、そして4人姉妹の人生の岐路、などなど、短時間の舞台とは思えない程良く作り込まれておりました。

主演の浅野ゆう子さん、イメージ(ワンレンボディコン)と全然違いまして、貫禄ありました。また低音の魅力と申しましょうか、低い声でも良く通る・抜けるマジックボイスでございました。

幕間のお楽しみ。幕内ではなく奮発して懐石風御膳の巻きでした。
あとは飴舐めたり、場所柄で人形焼頬張ったりとすっかり年寄りチックでございました。

さてさて、明治座は初でございましたが、な、な、なんと緞帳が動きやがるんでございますよ。まぁ、下のリンクぽっちって再生して見てくださいな。幕が上がる前から驚いちゃいました。

明治座の緞帳

イッセイくん、お疲れ様でした!!次回もまた誘って下さいね!!
それと遊びもしましょうね!!


コメントを残す

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">