STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

7月

[ posted by yoshi ]

今月は誕生月でした。
いよいよ来年は赤いウぃミャふりゃ〜…もとい「ちゃんちゃんこ」…来てしまいましたねぇ…50のリーチから10年があっという間でした。
でもね図々しいかもしれませんが自分がそんな年齢になった感がない?いえ、何も考えない?いえ、ぼーっとしてるといつまでも精神年齢が若いのであります。
…..それでも

・朝起きるのが早くなったり
・寝起きに腰が痛かったり
・トイレが近かったり
・公衆トイレで後から入って来た人の方が先に出て行ったり
・知らず知らず居眠りをしていたり
・足の爪を切るのが大仕事になったり
・床に座るとスッと立ち上がれなかったり
・歯に物が詰まるようになったり
・体毛の白髪を犬の毛と勘違いし懸命に取り払おうとしたり
・スーパーに入ると寒すぎて居られなかったり
・若い子が皆キレイに見えたり…最近はマスクで目だけしか見えないので特に美人が増えた(笑)
・ちゃんと弾けた曲をエコノミーな弾き方でしかプレー出来なくなったり

等々、怪奇現象としか思えない出来事が増え始めているのは確かです。

SARS-CoV-2ことCovid-19が普通の風邪になって、ライブが出来る用になったらステージ上で
・よろけ
・エフェクトペダルの空踏み
・曲忘れ
・曲名忘れ
等々、怪奇現象の数々をお見せすることが出来るかもしれません。
ライブ告知が出来る日が来ると良いです。

さて、緊急事態宣言解除後、覚えてるだけでも
・近所のレストラン1回
・近所のステーキ屋3回
・近所の蕎麦屋4回
・ソラマチ2回
・曳舟のカフェ2回
・清澄のカフェ1回
・丸の内2回
・新宿2回
・銀座1回
・日本橋1回
・お台場デックス1回
・豊洲ららぽーと1回
・コルトンプラザ1回
・オリナス1回
・アリオ5回
・鋸南町2回

等々、感染予防しながら経済協力…チャレンジャーでございます。
連休最終日の本日も曳舟のカフェでシングルオリジン「ピーベリー」のドリップとオリジナルコーヒープリンをいただきました。個人的他区へのGo To キャンペーンす(笑)

コメントを残す

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">