STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

第2弾ライブストリーミング

「posted by kaori」

コロナのせいなのか今ひとつ盛り上がりに欠けた今年のクリスマスでしたが皆様はどの様に過ごされましたか?
夜になると最寄の駅の出口から家の近くまできらびやかなイルミネーションが点灯されるのですが心なしかもの悲しげに見えてしまいます。

そんな中、山下達郎さんのライブ映像配信企画第2弾が12月26日に配信されました。料金は4000円です!!今回は新型コロナウイルスのため延期、中止を余儀なくされたライブハウスツアーを無観客のアコースティックライブとして事前収録したものです。
会場は45年前の開店当時シュガー・ベイブとして出演していた歴史あるライブハウスとしても知られている高円寺にある「JIROKICHI」。ここは日本のインストゥルメンタルバンド「Beat Nutu」のライブを聴きに何度か足を運んでいる場所なので特に楽しみにしていました。
山下達郎さん、難波弘之さん(key)伊藤広規(b)の3人でのアコースティックライブです。
1曲目が「SPARKLE」、そして「甘く危険な香り」へと続きます。
21時スタートで終了したのが22時10分過ぎの配信でした。いつも思うのですがあの艶のある伸びやかな声は67歳になっても健在です。 

第1弾の時もそうでしたが自宅でコーヒーを飲みながらソファーでゆっくりくつろいで観れるなんて贅沢すぎますよね。側でOhanaがグーグーいびきをかいて寝ていましたが….。とても幸せな時間でした。

コメントを残す

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">