STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

思い出が蘇る‥

[posted by kaori]

連日の猛暑、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨夜WOWOWで、横浜アリーナで今年6月に開催された角松敏生さんのデビュー40周年のライブ観ましたか?
「Girl in the box 」演りましたよ!私達より1学年上で61歳ですって。
あの華奢な身体で結構パワフルでした。
山下達郎さんもそろそろWOWOWでライブ放送しないかしら。

最近スマホのミュージックアプリで大好きな大貫妙子さんの昔のアルバムをイヤホンでお料理をしながら、食後の後片付けをしながらいつも聴いています。
1976年「Grey Skies」1977年「SUNSHOWER」1978年「MIGNONNE」
1981年「AVENTURE」1980年「ROMANTIQUE」この5枚が特にお気に入りです。坂本龍一さん、山下達郎さん、細野晴臣さんなどの匂いがプンプンしますが1970年代にもうこんなコード進行使ってたのかと驚く様な曲がたくさんあります。
高校3年生の時にお友達の紹介で初めて参加したバンドで[シュガー・ベイブ]の曲を知りすごく衝撃を受けたのを覚えています。
聴いていると懐かしい気持ちになりその当時のいろいろな事が思い出されます。昔、この曲をよく聴いてた頃はこうだったなぁとか。もう40年以上経っているのに音楽の力ってすごいですね。
20年後、30年後にLaLaの事もこんな風に思い出す事ができたら幸せですね!

コロナ禍の中、昔よく聴いていた曲を当時を思い出しながらじっくり聴くのもなかなか良いですよ。

コメントを残す

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">