STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

あらためまして

[ posted by yoshi ]

はい、令和です。あらためまして!!

昭和の中盤に育った我々が明治生まれの方々に感じた…なんての?昔々感?まぁそんな感じを令和な民が我々に?…んな事無いか?でも昭和一桁台の方には感じるのか?、兎にも角にも、間違いなく2世代前の人種になっちまった訳でございます。あと1回年号変わると我々江戸ですぜぃ、旦那!!ペリー来航、無血開城世代になっちまいます(笑)

流石に4月30日が5月1日になったとて何も代わり映えございませんでした。世の中上手くしたもんでスムーズに移行するよう頑張った方々がおるようですね。エクセルも普通に「令和」に変換してくれましたし…ありがたやです。

ま、気持ちとか身の回りの整理をするには良い機会だったのかも?やり残しを片付けるとか心機一転とかね。身を正すには最適、重い腰をあげるにはこういう機会でも無いとなかなかね。

1部コンビニで日付のトラブルがあったとニュースで流れておりましたが2000年問題の時ほどTVの煽りもございませんでしたね。
そんな中、陛下のお言葉は心に沁みましたねぇ、寂しさも感じました。30年前の崩御の中での皇位継承とは違い悲しみはありませんでした。

さて、私、慌てて何かをしたとか、そんな事もなく令和を迎えました。ゴールデンウィークも仕事でしたが周りが休みだと何故か気分が幾分楽で、日常とは違った日々でございました。

平成最後のお買い物はOver Driveペダル。懲りずにギター関連ですな。で、令和最初のお買い物も多分エフェクターになるでしょう。身を正すなんて全然な訳でして、なんての?逆に最後の記念とか最初の記念とか言って2ヶ月連続の機材購入(爆)気がつけばすっかり踊らされた訳でして…?(笑)

でね、購入したOver Driveペダルがこちら

何故買ったかと言いますと…
前回のライブの事ですが、ここ10年なかったくらいのトラブルだらけ。エフェクトのコントロールを全てLine6ってメーカーのHX-Stomで行ったのですが、これが悪かった。いかんせん年寄りの足さばき、通常でもよろけるは、踏み違いならぬ踏み外しなんてーのがございます。このHX-Stomのスイッチ、こやつが微妙にスイッチ同士の間隔がありませんで2つ同時に踏んでしまう事が多々あったのです。
小さくて良いなと思いましたが年寄りにはスケールメリットございませんでした。あっ、いやっ、ホントは良い機材なんですよ。

HX-Stompはこれね…上のペダルに比べてスイッチ同士の間隔無いでしょ?

結果…とんでもなく予期しない音での演奏になってしまった場面がありました。そうなるとひたすら慌てる、小節が進む、諦める、演奏に集中できない、あーあ、やっちゃった。となってた訳なんです…悪循環す。
そこで、今後は2つ同時に踏んでも最悪な結果にならないようルーティンを変更、同時に新たなブツの導入に踏み切ったのであります。
おいおい買わずに持ち前のエフェクターでなんとかなるだろう?…仰る通り、んが、平成最後ですよ!!記念です。
今までは某有名プレイヤーの音を出したい、近づけたい、その一心で研究しそれっぽく演奏してました…なってたかどうかは別問題。でもねそろそろ自分のToneなんぞを模索しようかと考え出した訳ですよ。この先何年弾けるか分かりませんしね。そうなると所有してないタイプの機材が欲しくなる訳でして…またまた悪循環す。
調整が面倒くさく誰も使ってそうにないエフェクターを調達、良い音でなく、きっちゃない弾きづらい音(そうでもありませんが)からのアプローチです。で、このゴールデンウィークは作り込み。そう簡単にはまいりませんな…マジで調整し辛いんでやんの、道のり険しです。

次回の身を正し(散財)は消費税10%導入前の駆け込みなんちゃらか?予知能力も身についたらしい(笑)…と茶化して公言しとけばカミさんにも叱られ無い?…これは予知できない…行い次第か。

長っ話になっちまいやしたが、LaLaはBootleg Fes以後お馴染みの活動停止氷河期時代に入っております。そろそろかな?どうよ?皆んな?
5月にスタジオ入りしようとは思ってますが…どうよ?皆んな?リハしとかないと曲忘れるよ!!

LaLaは相変わらずですね。
年号変わっても末長くお付き合いの程どうぞ宜しくお願いします。

いよいよ新時代

[posted by koo]

いつかはと想像はしてましたが、一生のうちに時代の区切りがいくつかあるのは画期的なことなのかと思います。

さすがに麗和じゃ書きづらいので、画数も少ないですし「令和」いいと思いますよ。あと平成と混ざっても計算しやすいですし。

特集番組も沢山やってますが、30年ですからいろいろありました。まあ30年以上ベースを弾いてますが、ここだけは進歩しないんですが、ほかはずいぶんと変わったんです。ほんとに実感します。

例えば新聞が、こういう形で発行部数が減るんだとか、PCがこうやって進化するんだとか、将来この時代を振り返っての時間の塊感がありますね。

だから、時代で区切りをつけたくなるのもよくわかります。

まあ、でも、これから始めることについては、きっと覚えていられるんじゃないかなと思える新時代の元年 これから何をしようかと、ちょっとだけワクワクしますね。

魔のゴールデンウイーク

「posted by nabe」

一年のうち一番忙しいシーズンがついにやって来ました!

魔のゴールデンウィーク!毎年4月後半」がら5月いっぱいまでは

仕事の繁忙期、今年はなんと10連休ということで例年に増して予測できない忙しさが来るかもしれません。怖ろしや!!

今日からそのピーク。TVCMのインディードのように問い合わせの電話と

注文が殺到しています。あ、また電話がかかってきた!では電話にでなければ・・・💦仕事に戻ります。

OHANA 7歳

[ posted by kaori ]

毎日のように気候が変わり冬のコートをなかなかクリーニングに出すことが出来ず着る物を考えるのに苦労します。今日は初夏を思わせる陽気が予想されるそうですが本当に身体がついていけません!皆様体調には十分に気をつけて下さい。

4月11日はOHANA(フレンチブルドッグ)の7歳のバースデーでした。我が家に来てからあっという間に7年が経ちました。早いな〜。人間の歳でいうと44歳だそうです。もう落ち着いてもいいお年頃?なのに食いしん坊で、怖がりで、頭にくると自分のブランケットやクッションを口に加えてブルンブルン振り回すし、力も強くて本当に女の子なの?と思う時もありますが可愛いのです。(親バカ)ただ皮膚が弱くて毎日お薬を飲んでいますがそれ以外は大きな怪我や病気もせず夫婦だけの生活に癒しをもたらせてくれます。勿論お世話をするのは大変な時もありますが一日でも長くお互い幸せな時間を過ごしたいですね。

LaLaですが新曲も決まりいよいよ始動開始です!

桜の迷所

[posted by taku]

我が家の前は結構人気のさくらのエリアでして目黒川周辺の方々とまではいかないものの先週今週あたりは車を出し入れするのもためらうくらいの人出に見舞われます。数年前までの屋台が軒を連ね夜中まで大勢がドンだチャンだの宴会模様は治まった感はありますが今度は夜の照明にあんぐり。

ピンクのイルミネイションが我が家の夜をネオン街よろしくライトアップしてくれます。いやん。

昼は提灯がいい感じなんですが・・・・・・


ドリップと令和

[ posted by yoshi ]

2年近く前だったか、急に珈琲がマイブームになりまして本やWebであたりをつけては東京近郊にある有名店を巡る週末を過ごしてました。
コーヒーは飲んでなかった訳ではなく、実家が珈琲店を営んでいた時期もございましてデビューは小学校からと昭和中盤に育った世代としては嗜みが少し早い私めでございました。
過去にも珈琲に凝った時期はございますが、最近はと言いますとあえて意識することなく自然に食生活の一部になってました。流石に風味はどーでも良い訳ではありませんがお茶してる時間を楽しんでいるだけでした。
それが理由はともかくより美味しい珈琲を求めるようになったのでございます。自分でドリップしたくなったのですよ。そうなると名店だったり流行っている店だったりを確かめたくなる…幡ヶ谷だったり、鎌倉だったり、日に2〜3店とかね足を運びました…病気ですな。良い店はねお客さんが良い。風味もそうですが雰囲気も大切、偉そうにしてる店主だったり店員だったりってお店は2度と行きません。居心地だったり音楽だったり…大切です。
とまぁ話が長くなっちゃいますのでこの辺にしますが、昨年1月にドリップ珈琲を始めましたの巻でございます。

上写真はギターにつぐ珈琲器具コレクション(笑)1年ちょいでドリップポット4つ、ドリッパー7種とグッズ屋全開です。

ドリップ回数はまだ600回くらいですが、少しは上達したかもしれません。如何せんお客様は奥様だけですから….どーなんでしょうか(^^;

でね、よく豆を購入するカフェでドリップ研修会があることを知りまして、高みを目指すべく試しに受講してみました。

ちなみに上写真でドリップしてる講師の先生はバリスタの日本チャンピオンでございます。

正直受講して良かったです。狙った味、酸味だったり、苦味だったり、アロマの出し方だったり、豆の粒度、温度、時間、などなど、全てをプラスマイナスすることでバランスをとる。180ccを抽出するのに湯の投入回数を1度でするか2度でするかで味が変わるんでございますよ。奥が深いです。難しいように感じますがプラマイ理論が分かればある程度の狙いを引き出すことは出来るようになりますね。

毎日同じ味で入れるのは難しいですが、美味しい珈琲を入れられるようにはなりたいですね。

バンドも一緒ですな。毎度完成度の高い演奏は難しいですが、見ていて楽しんでいただけるようなライブにしたいです。

さてさて、新元号「令和」でしたね。
実は今朝Rで始まる元号になるとお告げがございまして、会社でネット検索、小学校で習う「ら・り・る・れ・ろ」から始まる漢字を抜粋、候補として「理」「緑」「良」「礼」「令」がございました。らりるれろってあまり無いのですよ。でね、「令」になったわけで驚きでした…チキンスキンでした(笑)
どんな時代になるんでしょうね!