STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

手術室3

[posted by su]

「消毒はイソジン」(うがい薬か)「あと、3号糸…」おばちゃん看護婦、掛け持ちで忙しく、間違えて4号糸出す。「まぁ、どっちでもいいか」(おい大丈夫か)麻酔してチクチク縫っている様子。その間助手など誰もいない。まるで夜なべの裁縫のようだ。
「はい、おしまい。薬出しとくね。」 さっさといなくなってしまった。
仮払いして、家で落ち込んで、2時間ドラマみていたら、TELあり。
「薬渡し忘れたんで、取りに来て下さい。」
最近はこんなことでは怒りません。
次の日、外科外来。「おはよう!」「おつかれさま!」妙に和んだ、ジジババの群れ。
朝の病院待合室は、公園よりも賑わっている。
横になっていると、老医者がきて、ちょこっと見て、バンドエイド貼る。「あさって来て。」
この間、1分。なんて医者だ。
「お酒飲む?」「もちろん」「やめた方が治り早いよ。」「そーですか…」
「でも、どうしても飲まなくちゃいけない席では、いいよ」 いい医者だ。  (続く)

1 comment to 手術室3

  • おんちゃん

    すーさんの縫い傷もスリムになったやすさんも見たかったのに〜〜。

    もう抜糸しましたか?

コメントを残す

You can use these HTML tags

<a href=""title=""><abbr title=""><acronym title=""><b><blockquote cite=""><cite><code><del datetime=""><em><i><q cite=""><s><strike><strong><img localsrc=""alt="">