STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

1月17日までのこと

[ posted by yoshi ]

どもども。
元気でやっとります。明けて2週間のフォトログであります。カラオケ使ってギター動画でもアップろうかとも考えましたが…そのうちね。
元日は澄み切った良い天気でしたね。

大手ライブハウスも悲鳴を上げておりまして、応援する気持ちから本年はBlueNote Tokyoの御節を注文。倅の家族と一献致しました。

野暮用で新宿へ。高島屋近くにあるCafeに私のドリップの先生がおりまして、Keniyaのシングルオリジンを頂きました。ほんのり穀物の風味がありまして美味でした。

いつもなら元日にお詣りしますが、密を避けて5日に帝釈天へ。
ご覧の通りガラッガラ。入場は西門のみでしかも検温対策してました。
参道の店の話によりますと三箇日は犬の散歩も出来たぐらい空いていたとの事。困ったもんだねこりゃ。

訳あってこの子「ゴールドトップ」とお別れする事になりました。小一時間遊んだ後はしっかりクリーニングしてケースに納めました。短い付き合いだったけどありがとーー!!
こんな時期だと余計に寂しくなっちゃいますがそろそろギターや機材の断捨離しようかと…。

と、言ったそばから(笑)昨年クラウドファンディングしてあったチューナーが届きました。初荷ですな。ギターのペグに差し込んで弦を弾くと自動でチューニングしてくれます。面白くて新年早々片っ端からチューニング大会でありました。アコギに良いかな。

流行り病には熱いお湯で淹れたカテキンいっぱいのお茶、特に紅茶が良いのだとか。1分以上かけてゆっくり飲むとウィルス量が1/100のになるって誰かが言ってました。寒いしね温かいものは丁度良いです。堀さんチームはお勤め&お出かけの際はお茶情報に飛びついて購入した小さい水筒持参です。

ビフォー

娘の「おはな」ですが昨年右目の上にイボみたいなのが出来まして、初めは寅さんな感じでしたが様子見してたら先が尖って鬼の角にバージョンアップ。3日前にどこかに顔を擦り付けた拍子に半分ちぎれてしまって急遽切除することになりました。

アフター

根こそぎ除去(痛そー)、しっかり縫って帰って来ました。
写真拡大すると目の周りの白髪が目立ちます。相変わらずのおてんば娘今年9歳になります。

達郎さんのサイトでマスコット「タツローくん」を発見&ポチです。
以前ガチャガチャのスタジオ機材シリーズで取ったミニチュアがありましてピッタンコでした。


17日間を振り返ってみましすと「小人閑居して不善をなす」とはつくづくその通りだと思いますね。たった2週間でもこの有様です(笑)

成人の日

[posted by koo]

中途半端な緊急事態宣言下ではありますが、学校と保育園が動いているのは正直ありがたいです。

大雪で成人式が大変だったのは何回もありましたが、今年は新型コロナでさらに大変なことになってます。

40年前のことなので、特に変わったことも記憶にないため、自分のことはさっぱり覚えていないのですが、人生の節目で記憶を持っていると生活が豊かになるようには思えるようになってきました。

とはいえ、まだこれからのことを考え続けていきたいです。以前のようにとは言いませんが、人が集まることがあたりまえになるにはまだ時間が必要そうですから、今年は一人で人の少ないところへ出かけて快適に過ごすための準備ははじめました。

この一人でぶらっとというのは40年前と全く変わってないんですけどね

明けましておめでとうございます。

[posted by nabe]
明けましておめでとうございます。
昨年は大変な一年でした。
今年は桜の咲くころには花見で宴会ができることを期待しております。
まずは明後日、1月6日アメリカで何が起こるか注目です!

第2弾ライブストリーミング

「posted by kaori」

コロナのせいなのか今ひとつ盛り上がりに欠けた今年のクリスマスでしたが皆様はどの様に過ごされましたか?
夜になると最寄の駅の出口から家の近くまできらびやかなイルミネーションが点灯されるのですが心なしかもの悲しげに見えてしまいます。

そんな中、山下達郎さんのライブ映像配信企画第2弾が12月26日に配信されました。料金は4000円です!!今回は新型コロナウイルスのため延期、中止を余儀なくされたライブハウスツアーを無観客のアコースティックライブとして事前収録したものです。
会場は45年前の開店当時シュガー・ベイブとして出演していた歴史あるライブハウスとしても知られている高円寺にある「JIROKICHI」。ここは日本のインストゥルメンタルバンド「Beat Nutu」のライブを聴きに何度か足を運んでいる場所なので特に楽しみにしていました。
山下達郎さん、難波弘之さん(key)伊藤広規(b)の3人でのアコースティックライブです。
1曲目が「SPARKLE」、そして「甘く危険な香り」へと続きます。
21時スタートで終了したのが22時10分過ぎの配信でした。いつも思うのですがあの艶のある伸びやかな声は67歳になっても健在です。 

第1弾の時もそうでしたが自宅でコーヒーを飲みながらソファーでゆっくりくつろいで観れるなんて贅沢すぎますよね。側でOhanaがグーグーいびきをかいて寝ていましたが….。とても幸せな時間でした。

Merry Christmas!

[posted by taku]

いよいよクリスマスウィーク突入で今年も残すところ10日ほどですね。今からちょうど100年前1920年にスペイン風邪というものが流行りマスクの価格が高騰し、公共の交通機関内での咳やくしゃみに注意喚起がおこり、何万人もの命が散り世の中は混沌とした状態に陥りました。それから100年後の2020年に コロナウイルスに世界中が大打撃を受けています。過去をみれば人はこれを乗り切る事ができるだろうと言う希望は有りますが、来年還暦を迎える私には凄く大事な一年間が穴が空いたような感覚が湧いています。音楽仲間との時間が来年こそは再開できる事だけを祈りつつ残り僅かな今年はゆっくりゆっくり後片付けや掃除などを始めるクリスマスウィークにしようと思います。

プチ旅の巻

[ posted by yoshi ]

日曜はふらっとドライブ。当てもなく東北道をひた走り、羽生あたりでナビを那須にセット、で、10分もしないうちに目的地変更、そんなことを何度となく繰り返し、着いた先は数年ぶりのここ。

やはり空気が違いますねぇ。冷たい空気と木々に囲まれた静けさ、マスク外して深呼吸。気持ち良かったですよ。

第三波のせいか日曜だと言うのにこの空き様。観光バスが無かった?のもあるかも。とにかくね、暫く立ち止まって写真を撮ってても他の方の迷惑になることも無かったくらいでした。人の目を気にせず頭を垂れる時間もたっぷり。
↓ありえないでしょ?!

陽明門もお猿さんも、猫さんものんびり鑑賞。お龍さんもソーシャルディスタンスで大勢の観光客の洋服に吸音されず鳴き声が響いておりました…だと思う。

プチ旅の〆は食事。金谷ホテルでカレーライスしました。寒かったので蕎麦でもすすろうとと思いましたが、結局、毎度々ここでカレーすすってしまいます。

少し甘目のルーが疲れた体には抜群なのよね。