STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてYasuhiro(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Yasuhiro(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにYasuhiroが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
4BLOODはレーベル名と言う位置づけになり「音屋」「LaLa Sunshine」は4Bレーベル傘下のアーティストとなる。

2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

スタジオ練習でした。

[ posted by kaori]
2017_02_lala_01

ララ始動!!

日一日とようやく春めいてきたところでいよいよLaLaの活動開始です!昨年の12月3日のライブ以来の音出しで、新曲こそ出来ませんでしたがライブで演奏した曲を一通り練習。
日頃仮住まいのマンション生活で全くエレキギターの音が出せないダンナ様は(部屋ではヘッドホン)この時とばかりに気持ちよさそうに弾きまくっていました。確かにヘッドホンではつまらないですよね。
次回のライブはまだ未定ですが今年も頑張りますよ!

2017_02_lala_02

映画 ゆきおんなの夏

2017_02_yukionna_01
2月23日に駒沢にあるMusic&Movie Venue『M‘s Cantina(エムズ.カンティーナ)』にてK−Torioのギタリスト、カメさんのお嬢さんで映画監督;亀山 睦実さんの映画「ゆきおんなの夏」の上映会が行われLaLaのメンバーがエキストラで出演している事もあり観に行って来ました。
内容はお話し出来ませんが、ゆきおんなが人間に恋をするちょっぴり切ない恋愛物語となっています。

2017_02_yukionna_03マニアックな空間ですよね?来場されていたお客様も「こういうところで観られるなんて映画好きにはたまらないよねー!」とこれまたマニアックな会話をしていました。

2017_02_yukionna_02これからも亀山監督を応援したいと思います。

 

Lala Sunshie Band Discograpy since 2010 (2)

[posted by taku]

過去のレパートリーを21曲目から(このあたりから2011~2013)

21 Private eyes(Hall  & oates)

22 Every breath you take(Sting)

23 Honesty(Billy Joel)

24 Power of love(Huey Lewis &the News)

25 What you won’t do for me(Bobby Coldwell)

26 Twilight zone(Manhattan Trancefer)

27 On the sunny side of the street(Louis Armstrong)

28 New york city serenade(Cristpher Cross)

29 It’s too late(Carole King)

30 Pretty woman(Van Halen)

31 Easy lover(Phil Collins)

32 Virtual insanity(Jamiroquai)

33 Jazzy bullets(Larry Carlton &Tak Matsumoto)

34 Don’t stop believin’(Journey)

35 More than a feeling(Boston)

36 Take it to the street(Doobie Brothers)

37 Feel the night(Lee Ritenour)

38 Addicted to love(Tina Turner)

39 Physical(Olivia Newton-jhon)

40 Magic(Olivia Newton-jhon)

 

 

 

Al Jarreau

[posted by yoshi]
al_jarreau_01

アル・ジャロウさんが逝ってしまいました。(享年76歳)
ここ数年は勢力的に活動されていたのに…残念です。

アル・ジャロウ:Alwyn Lopez “Al”Jarreau、1940年3月12日
ウィスコンシン州ミルウォーキー出身。1975年にワーナー/リプリーズからデビュー。1980年からはジェイ・グレイドンやナイル・ロジャース、ナラダ・マイケル・ウォルデンらのプロデュースの下、AOR/ブラック・コンテンポラリー路線でポップ分野でのヒットも生み、1982年にはBreakin’Awayでグラミー賞の最優秀男性ポップ・ボーカル賞と”(Round,Round,Round) Blue Rondo A La Turk”で最優秀ジャズ・ボーカル賞を、1993年にはHeaven and Earthで最優秀R&Bボーカルを受賞。この功績によりジャズ、ポップ、R&Bの3部門にまたがってグラミー賞を獲得した、最初の個人となる。

al_jarreau_02

wikiからの抜粋ですが、改めて目を通しても凄キャリアです。ジャズ、ポップス界を牽引した重鎮ですね。幅広い歌声と独特のスキャット(ある意味ボイスパーカッションのはしりか)で彼特有のグルーブを生み出します(これがたまらないのです)。当時を代表するLAの敏腕プロデューサー(Jay Graydonだったり)とのタッグでAOR界になくてはならない存在となりまして、その歌声・サウンドに夢中になったものです。

al_jarreau_03
LaLa Sunshineもここ数度のライブで彼の代表アルバム[Breakin’Away]から[Closer to Your Love]を演奏しております(Jay Graydonが手がけた曲です)。
本日はララの演奏ではなしに御本家の演奏を聞きながらご冥福を祈りたいと思います。

↓↓↓ 画像をクリックするとYoutubeが開きます ↓↓↓

YouTube Preview Image

雨がふりません

[posted by koo]
都心はずいぶんと雨が降らず
つい最近までインフルエンザで職場も大変でした
11月に雪が降って以来、せっかく購入したタイヤチェーンも使わずに済んでます 関東ではいいことなのかもしれませんが冬らしくないというか

冬らしくないとはいえ、バンドも冬休みなので、演奏する=アウトプットに対してインプットに努めています
新しい曲は短いプロモーション版が公開されてから、発売はずっと先だったりしますから、最近はあまり取り入れなくなりましたが、いい曲も沢山ありますね  早く聞きたいというモヤモヤ感を払拭するためにもフルバージョンが出るまで適切な期間設定をしてほしいと切に思います

RKB77 LIVE!

「posted by nabe」
私とドラムが所属しているRKB77が今年初ライブをおこないました。
ディスコ曲を中心に構成したのですが、満席状態で踊るスペースがなく
なってしまったことが嬉しい悲鳴となりました。
次回は5/28(日)錦糸町パピーズで墨田川高校OBとコラボしますので
また観に来てくださいねー。

1485030237159

 

1/23 なななな初演

[posted by su]
ななななばんど、1/21、新春初公演でした。
オーストラリアの歌姫、イギリスからのハード、
熟年アイドルetc盛りだくさんで、
楽しんで頂けましたでしょうか。
いつもありがとうございます。
次回は別の企画で、しばし冬眠。