STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

悲報

[ posted by kaori ]

2月10日にパット・メセニー・グループのメンバーでジャズピアニストのライル・メイズが再発生疾患との長年の闘病生活の末66歳でお亡くなりになりました。言葉では言い表せないほどのショックを受けました。2009年にブルーノート東京で観たライブが最後になるなんて・・・。勿論パット・メセニーは大好きですが同じぐらいライル・メイズの美しいアコースティックピアノとシンセの音色とメロディが大好きです。ソロアルバムも何枚か出していますが私が一番好きな曲はアルバム名(Lyle Mays)の中の「Close to Home」と言う曲です。お時間がありましたら是非聴いてみてください。

いよいよ今週の土曜日、今年初のスタジオ練習があります!久し振りなので楽しみです。マスクと手洗い忘れずに!

極寒そしてガラガラ

[posted by taku]

土曜日の最高気温が−2度という厳しい寒さのなか軽井沢のアウトレットに行ってみました。ここもご多聞に漏れずアジア圏の旅行者に人気の場所ですが折も折、ほとんど人がおりません。やっぱりコロナの影響でしょうがここまでとなると店舗側は大打撃ですよねぇ。歩きやすいといえばそうなんですけど余りにも寒々しいしホントに寒い。浅草も人がまばらで街は悲鳴を上げていますし、どうなってしまうのか。はやく騒ぎの収束を願ってやみません。備蓄のマスクも段々少なくなってきましたしね。

さて、来週末からバンドは練習の開始です。今季初のリハを楽しみにしております。はい。

2月です。

[ posted by yoshi ]

もう2月ですよ…。
新型コロナウィルスやインフルエンザですが、マスク・手洗い・うがい・なるべく人混みに行かないくらいしか個人レベルでは予防出来ませんが、皆さん十分ご注意下さい。

さて、私、昨年11月のライブに向けてカッティング(ギターをじゃかじゃかするやつ)の練習をし過ぎて(多分これが原因)、右手が腱鞘炎になりました。重度では無いと思いますが、痛いっちゃー痛いです。医者からギターを弾き続けるのであれば治りませんと通告されました。まいりましたしストレスたまります。以前(2014年)チョーキング(ギター弦を指で押し上げ音程をあげるテク)とビブラート(楽曲のスピードに合わせて指で弦上下させて音を揺らすテク)の練習をし過ぎて右肘あたりも痛めております。未だに完治せず弾きすぎると痛み出します。両手ともに悲しい状態になっちまいました…とほほです。前厄が忍び寄っているのかも…祓わねば(^^;

とは言えバンド活動はございます。2月の中旬に新曲を織り交ぜて2020年一発目のリハーサルが始まります。ララは現在強力なキーボード2トップが幅を利かせております(笑)。多少ギターのお仕事をサボっても気にならないとは思いますが迷惑をかける訳にも行きません。流石にじゃかじゃかはしませんが新曲の理解を深め、無理せずメロディー弾きくらいはしようと思っております。んっ…手抜きですな(笑)

2月1日、ベースのkooちゃんは都合がつかず参加出来ませんでしたが、他のメンバーは東京は丸の内にあるコットンクラブへロックテイストなAORを聞かせる”OLE BØRUD “さんのライブに行って参りました。kooちゃんには申し訳ないけど新年会がてらって感じですね。あっと言う間の15曲、物凄いグルーブに包まれまして刺激受けまくりのステージでした。こんなん見ちゃいましたら直ぐにでもバンドリハしたくなっちゃいます。

とまぁ、こんな2月の始まりです。

A型

[posted by koo]

インフルエンザ 罹りました。

数年ぶりですが、38度を超えるとこたえるようになりました。

年々この体温境界がさがっているかもしれません。

とくに熱以外の症状はなかったのですが、たまに鼻をかもうとすると胸も痛くてここらへんも以前は感じなかったんですが

解熱後48時間 これも以前は体を動かしてましたが 今回はあまり気力がありませんね のんびりしたいと思っています。

今回周囲が結構な数で罹患しましたが、ほんとに油断してました。 皆様お気を付けください。

寒い?!

[posted  by  nabe]

真冬になりました。今年は暖冬だそうですがそれでも寒いですね。            鼻かぜのためティッシュの消費量が尋常でありません。

普通のティッシュだと鼻がガサガサになってしまうので高級なものにしたら快適になりました。

変なウイルスも発症しているみたいなので皆様も気を付けて過ごして下さい。

懐かしさに思わず…

[posted by kaori]

1月18日(土)は朝から本当に寒くて都心も雨から雪に変わり一日中床暖房とエアコンを両方つけて過ごしました。まあ冬ですからね〜。

先々週、寅さんの啖呵売を言えるほど映画「男はつらいよ」が好きなダンナ様の希望で夫婦どちらかが50歳以上だと2人で2400円なので市川コルトンプラザへ今話題の「男はつらいよ お帰り 寅さん」を観に行きました。私はそれほど映画は好きな方ではないのであまり興味はありませんでしたが結論から言うととても心温まる素晴らしい作品でした。が…何と途中で隣から鼻をすする音が。まさか泣いている?観ている人の笑い声は結構聞こえたけど涙している人はいなかったように思います。何でも懐かしさが込み上げてきたらしいです。登場人物の人達の今を描く映像と昔の映像もたくさん出てくるので気持ちはわからないでもないですけどね〜。それにしても昭和の女優さんたちのマドンナの美しいこと。さくらさんも可愛らしいし。1996年に渥美二郎さんはお亡くなりになりましたが永遠に愛され続ける映画だと思いました。

次の日に柴又帝釈天へ行き(お正月にも行きましたが)お参りをして参道でお団子を食べて柴又駅まで歩いて駅前に建てられたフーテンの寅像と見送るさくら像を見て帰りました。映画の影響もあってなのか平日なのに人が多くて驚きました。たまには昭和の時代を振り返るのも良いものですね。