STORY
2005年、前身バンド4BLOODとしてKame(G&Vo)を中心に東京でバンド結成。

Kame(G&Vo)
Nabe(Vo&B)
Su(D)
Yoshi(G)

ギター・ベース・ドラムのシンプルな楽器編成でスタート。
広く知られているロック・ポップスの名曲を中心に演奏。年に数度のLiveパフォーマンスを行った。
翌年キーボードとしてKaoriが参加、5人編成となる。

2009年初頭、更なる音・プレイスタイル追求のためにKameが脱退、「音屋」を起ち上げアコースティクギターによるソロ&セッション活動を開始。が、後にK-Trioを結成し活動中である
4BLOODはギタリストとしてTakuを迎え入れ2009年9月新生バンドとしてパフォーマンスを披露。

2010年3月、新たな音楽活動とステップアップのために「LaLa Sunshine」とバンド名を改名。
2010年9月新たにベーシストとしてkoichiをメンバーに迎え入れる。ボーカル兼ベーシストだったNabeはボーカルに専念する事になった。

2018年諸事情によりドラムをTakuとSuで兼任する事になった。メインはTaku、Suは時としてパーカッションを担当する事になった。またこの年、新たなメンバー(キーボード)としてKyokoが参加、演奏の幅が広がった。

中学生の頃です

[posted by taku]

kooちゃんの投稿を読んで中学生の頃を思い出していました。その頃は結構な自転車ボーイだったんです。ロードレーサータイプの自転車をフレーム、ホイール、ハンドル、ブレーキ、ペダル、サドル、果てはその頃高価だった10段変速のギアからチェーンまで、バラバラに購入して1台の自転車を組んで遊んでいました。毎週末、船橋の自転車専門店に通うのが楽しみで、小遣いの殆どをパーツにつぎ込んで遊んでいました。自身のツーリングの思い出は朝の3時に市川を出発してその日の夜中の11時に長野に到着したのを覚えています。トイレではサドルで擦れたのでしょう、血尿で用足しが痛かった覚えが今はいい思い出です。

200km越えのツーリングですから痛くなってしまうのも仕方ありませんね。

もう、絶対に出来ないスポーツです。

Tacos

[ posted by yoshi ]

ここ数年我が家はタコスブーム。有名店を食べ歩いていたのだけどどうせなら作ってみようとなりました。
数十年前からハードシェルのタコス(よくカルディとかで箱入りで売ってる黄色いやつね)は作っていたのだけれど、ソフトシェルとかフライタイプとかのトルティーヤでは未体験でした。
と言うわけでまずは道具から…上写真のトルティーヤマシン(ただ圧で伸ばす原始的な道具だけど簡単に丸くなります)をお買い上げ。
続いてオンラインショッピングでハラペーニョを遥々岡山から仕入れ。

今までは瓶詰めのハラペーニョだったけどお手製の酢漬けを作ってみた。市販の瓶詰めに比べるとめちゃ辛いけど旨い!!

1Kgも買ってしまったので流石に酢漬けだけではなくズッキーニとツナのパスタに鷹の爪代わりに使ってみましたがこれまた美味しでした。

大量の自家製サルサソースとワカモレを作り(写真取り忘れた)
サルサソースは簡単に作れる。新鮮だし出来合いの物に比べると数百倍旨い。他の料理に味変で使っても美味し。

先ほどのビックリドッキリメカでトルティーヤ粉(コーンマサ)とフラワーを混ぜた生地をできるだけ薄く伸ばして…フライパンで1分ほど。

この日はソフトシェルにしてレタス・チリビーンズ・ワカモレ・サルサ・チーズ・ハラペーニョ、そして大量のパクチーにたっぷりライムを贅沢に絞り戴きました。

2個も食べると満腹。最高です。
次回はチリビーンズの代わりにプルドポークを作る予定。

自転車

[posted by koo]

寒さもやや感じるようになりましたが、自転車生活には丁度良い気候かと思います。

使用している前傾姿勢の強いスポーツタイプのものは体の力を効率よく使えることは毎日乗っていると実感できるのですが、足の筋力トレーニングとしては負担の多いママチャリタイプのほうも捨てがたく悩ましく思いつつも、暗いうちから自転車で走っております。

100均で売っている点滅式のテールランプも付けてありますが、自転車を取り巻く環境はあまり良いものでもなく前照灯やらバックミラーやらも取り付け歩行者の少ない時間でという子供のころは気にもしなかったところに気が付いてしまうあたり、歳を取ったなあという思いとともに、活動時間も自ら型にはめていますね。

都内でない分まだ制約が少ないとは思いますが安全第一で乗っていくに限りますか。

また、ここの所自転車半分ウォーキング半分というところも落としどころのようでタイムリミットやトイレなんていう緊急事態の保険で、自転車を押して歩く距離が伸びてきています。

そんなわけで、血圧は安定方向という近況でした。

オープンマイク

[posted by nabe]

11/1o(木)HOTコロッケ18;00~
お知り合いであるエフ・ノー・リーフさんが
出演します。
平日ではありますが観に行ける方、行きましょう!
わたしも急用ができない限り行く予定です。

HOTコロッケ – ライブと家庭料理の店 (hotcroq.com)

オープンマイク – HOTコロッケ (hotcroq.com)

ようやく‥。

「posted by kaori」

新型コロナウイルスの猛威も徐々に落ち着いてきて海外アーティストの来日コンサートもようやく増えてきたのかな?と思っていた矢先に会員である
「ブルーノート東京」からスケジュールマガジン”JAM”が届きました。
見てみるとまだまだ国内のアーティストの方が多いですね。(LaLaにはまだお声がかかりませんが‥)

2020年に「ブルーノート名古屋」の廃業に続き、コロナの影響なのでしょうか
今年の8月に長らく休業していたのですが横浜のレンガ倉庫内にあった系列店舗の「モーション・ブルー・ヨコハマ」までもが突然の閉店をしました。寂しい限りです。

「ブルーノート東京」や系列店舗の「コットンクラブ」は材料にこだわったお料理もとても美味しく上質な音楽とお食事を楽しめる心地よい空間です。
お気に入りのアーティストの来日を心待ちにしたいと思います。

因みに今お気に入りのアーティストはアメリカの女性ジャズ、R&B,ポップシンガーの『Lindsey Webster(リンジー・ウェブスター)』と新世代メロウな
ソウル、ジャズ、エレクトロニックの3人からなる『Moonchild(ムーンチャイルド)』というバンドで全員が複数の楽器を操る(ボーカルやコーラスも)マルチプレイヤーです。アルバム「Voyager」の中の『Cure』という曲は一推しの
一曲です。
どちらのアーティストもとてもオシャレなサウンドなので、是非このオシャレなライブハウスという空間で音楽を堪能してみたいです。 

函館へ

[posted by taku]

何年ぶりかに函館へ行って来ました。やはり食の旅でして行きたかった寿司屋とヂンギスカンを堪能してきました。寿司屋は150点。ヂンギスカンは75点。後者は今や東京でも美味い店がありますからね。寿司も東京、千葉にいくらでも美味い店はありますね。とくに鴨川の方に降りて行くと魚が美味しいですしね。函館の大将が言ってました。近頃の北海道の魚は海が温かくて北上していて千葉あたりの魚が旬なネタになるんだそうです。

まあ、雰囲気を味わったと割り切りましょうか。(^^)